もかみカフェ

読書記録とかお茶とか🌼

2021年12月の読了本まとめ✨

今年初ブログです!

2021年は、ツイッターの読書アカウントとこのブログのおかげで読書が楽しくなりました♡

ちゃんと記録に残すと、内容も忘れにくい気がします。

今年もゆるゆるとネットの海の片隅に防備録を置いて行きたいと思ってます🥰

お正月はニューイヤー駅伝から箱根駅伝と、駅伝を満喫して幸せでした〜😆✨

私陸上部で長距離やってたので、、今年も箱根は胸熱でした!

美味しいものたべてのんびりしてたけどそろそろ通常営業で頑張らなきゃね。

今年はより、好きなものを大切に暮らしたい。

では!12月の読了本まとめを記録していきます★

12月はいつもより少なめかも。

 

❦2021年12月の読了本❦

 

養老孟司 『猫も老人も役立たずでけっこう』

 

とっても面白かった!

意識を変えるのは外から入ってくる感覚。

頭の中だけではなかなか変われない。

自然の中で、考えずに感じる時間をもっと増やしたいし大事にしたい。

私も「意味」ばかり探してるかも。

猫を見習うべし。

 

自分が変わると世界が違って見えますから退屈しませんよ。

よく若い人たちが「退屈だ」とボヤいているのは自分が変わっていないから。それでいつも世界が同じに見えているんです。

人生は一回しかないんだから、「何回も生きてみよう」というふうにしたらいいじゃないですか。

そういう時に、変えてくれるのは感覚です。外から入れなきゃだめ、頭の中だけではなかなか変われない

 

世界は意味のないもので満ちている。

皆ちがうはずなのに、世界は同一化しようとしてる。

 

私も都会に魅力を全く感じなくなってしまったので、本当に面白くて興味深い内容でした!

なんで皆同じになろうとしてるのかな?ちょっとズレて見ると気持ち悪く感じることあるよね。

 

 

◆浅倉秋成 『六人の嘘つきな大学生』

 

話題になってる作品。

これは面白かったです!

IT企業の最終面接に残った六人が繰り広げる物語。

人の心って多面体だよね。裏もあれば表もある。

対人用に作り上げた表用の性格と本当の根っこの部分は違ってたり。

就活の面接ってなんなんだろうね。

皆よく見せようと多少は自分の設定盛ったりするもんね。

採用担当してる友人が、資格や経歴はもちろん大事なんだけど、普通にコミュニケーション取れる子がいちばんありがたいわって言ってたよ。

 

この作品、騙された、とか、意外な…とか感想をチラチラ見てたので、私は絶対騙されないぞ!みんなの嘘も見破ってやる!と意気込んで読んだんだけど、すっかりだまされました😂

 

真実を知ったあとに読み返すのも味わい深いかもしれない。

 

 

相沢沙呼 『invert』

 

『medium 冷媒探偵城塚翡翠』の続編

 

また翡翠にあえて嬉しい😊✨

今回は倒叙ミステリ。あらかじめ犯人はわかっている。

完璧に仕上げたはずの犯罪を翡翠が追い詰めていきます。

個人的には倒叙推理小説があんまり好みではないのですが、これは面白かったです!

倒叙ミステリ…コロンボとか、古畑任三郎とかね)

特に最後のお話、「信用ならない目撃者」はドキドキしながら読みました!相沢沙呼先生さすがだな。

 

いちばんびっくりしたのは、読了ツイートあげたらついたいいねの数😂

私フォロワーも多くないのに、1日で150近くいいねしてもらいました。

この作品の人気度合いがわかります。皆、翡翠ちゃん大好きなんだな♡

 

 

◆阿部智里 『発現』

 

同じ幻覚が見えるようになってしまった兄妹と、兄の不可解な死の理由を調べる弟。

昭和40年と平成30年の物語が交互に語られ、やがて交わり辿り着いた結末は……。

 

八咫烏シリーズの阿部智里先生が書くホラー。

読み始めはだいぶ怖かったです。

読み進めて行くうちにわかってきた真実は、本当にやるせないものでした。こういう事はもしかしたらあるのかもしれない。

 

 

萩尾望都 対談集『マンガのあなた*SFのわたし』

 

萩尾望都先生の70年代の対談集。

対談相手がめちゃくちゃ豪華!

手塚治虫石ノ森章太郎水野英子小松左京美内すずえ寺山修司松本零士

 

羽海野チカ先生との対談は語り下ろし。

萩尾望都作品は、数作品しか読んでないのですが、興味深く、楽しく読みました。皆さん博識で読書量が半端ない。作家同士の熱い会話が読み応えたっぷりでした。

 

作品の話ではないけれど、萩尾望都先生に一緒にビーズを買いに行きたいと言ってる羽海野チカ先生が可愛らしかった😊

まさかのハチクロの裏ラスト?にも言及されていて、そういうこともあるよね、、と。

 

 

◆僕のマリ 『常識のない喫茶店

 

ブログにも書きましたが、共感の嵐でした。

ずっと心のなかで、わかる〜!と思いながら読んでた。

お客と店員は対等です。

接客業してると理不尽な思いをする事が多々あるのだけれど、本当は著者のように戦いたいのです🤣

 

語り尽くせないほど共感したし笑いました。

接客業の方はぜひぜひ♡

 

 

12月はバタバタ忙しくあんまり小説は読めず…

でも最高すぎるエッセイに出会えました😊

 

再読

吉本ばなな『キッチン』

 

漫画

田村由美『ミステリという勿れ10』

楽しみにしてた〜!

 

 

かまたきみこ『KATANA』

 

f:id:mokamicafe:20220109144456j:plain

 

2巻面白かった!

 

こんな感じの12月でした。

今年も読みたい本たくさんあるので、のんびり読書していきたいです😊